海難審判及び海難事件・船舶事故調査の調査研究

事業紹介

SERVICE

(公財)海難審判・船舶事故調査協会は、主に5つの事業を行っています。

メディア

MEDIA

(公財)海難審判・船舶事故調査協会では、海の安全対策や最近の事故情報など、
皆様のお役に立つ情報を日々発信してまいります。

ニュースリリース

NEWS

2019/03/22
平成31年3月20日、平成30年度「第12回海難審判扶助審査委員会」を開催しました
扶助申請のあった海難審判事件について審議のうえ、4人[3件(船舶衝突)]について扶助することを決定しました。今年度の累計は、43人(39件)となりました。
2019/02/21
平成31年2月20日、平成30年度「第11回海難審判扶助審査委員会」を開催しました。
扶助申請のあった海難審判事件について審議のうえ、8人[7件(船舶衝突7、衝突単1)]について扶助することを決定しました。今年度の累計は、39人(36件)となりました。
2019/02/20
平成31年2月19日、「平成30年度第3回船舶事故事例調査研究会」を開催しました。
事例集案について審議が行われ、了承されました。
2019/01/28
平成31年1月25日、情報機関誌「ふねとうみ -その安全を求めて-(2019年1月号)[vol.189]」を発刊しました。
特集として、国土交通省海難審判所の「平成30年版レポート 海難審判」及び「JMATニュースレター ~特集 遊漁船の海難~」について紹介しています。
2019/01/17
平成31年1月16日、平成30年度「第10回海難審判扶助審査委員会」を開催しました。
扶助申請のあった海難審判事件について審議のうえ、2人[2件(船舶衝突)]について扶助することを決定しました。今年度の累計は、31人(29件)となりました。
2018/12/20
平成30年12月19日、平成30年度「第9回海難審判扶助審査委員会」を開催しました。
扶助申請のあった海難審判事件について審議のうえ、6人[6件(船舶衝突3、死傷等2、乗揚)]について扶助することを決定しました。今年度の累計は、29人(27件)となりました。
2018/11/29
平成30年11月28日、平成30年度「第4回海難審判裁決例委員会」を開催しました
今年度の研究会では、平成29年に言い渡された裁決を対象とします。
2018/11/22
平成30年11月21日、平成30年度「第8回海難審判扶助審査委員会」を開催しました。
扶助申請のあった海難審判事件について審議のうえ、2人[2件(乗揚)]について扶助することを決定しました。今年度の累計は、23人(21件)となりました。

財団情報

当協会は海難審判での海難関係人の権利を擁護し、海難審判の適切な運用に資するとともに、船舶事故等の調査に関する調査研究を行い、海事の発展に寄与することを目的とします。

  • 海難審判所
  • 運輸安全委員会
  • 船舶事故
  • 日本財団
  • リンク集